1. TOP
  2. Recruit
  3. 働く人を知る
  4. 先輩社員インタビュー:ネット事業部 廣瀬 麻樹

-RECRUITING INFORMATION- 採用情報

働く人を知る。社員インタビュー

大好きな真珠を使って新商品を企画する。楽しい仕事です!

1999年入社20年目 ネット事業部 廣瀬 麻樹(宝飾部13年、ネット事業部7年) 先輩社員インタビュー

back

お客様のご要望に合わせて真珠を選別します

入社してからの経歴

入社して約2週間の加工部研修の後、宝飾部に配属になりました。 13年間商品課の真珠班に在籍し、全国の店舗(主に百貨店)に勤務する販売担当者からの真珠製品に関する注文を受け、社内で注文内容に合う商品を準備し、各店舗へ送付する際の一連の事務処理を主に行っていました。 また、2ヶ月に1回程、各店舗の販売会での販売応援のため、全国各地への出張もありました。

2012年8月に2回目の育児休業からの復職のタイミングで、ネット事業部に異動になりました。 当時、まだ立ち上げて2年程の新しい部署への異動でしたが、宝飾部と同じく製品を扱う部署ということもあり、違和感なく業務に入っていく事ができました。

会議中。新商品に使う真珠のサイズについて話し合っています

現在の仕事内容

ネット事業部では、文字通り、インターネットによる真珠製品の販売を行っています。 ムーンレーベルというインターネットブランドをWEBのみで展開しており、お客様からの注文への対応、サイトに掲載する商品の企画など、サイトの運営に関わる業務全般を行います。

インターネットでの販売なので、直接お客様の顔が見えない分、電話でのニュアンスや声の調子、メールの文面からお客様の要望や好みを読み取るようにしています。 少ない情報の中から、求められている商品やお好みに合った商品をいかに提供できるかが勝負。 機械的に、注文を受けた商品を発送するのではなく、何度もやり取りをしてお客様のお話をよく聴き、セミオーダー商品では加工前の真珠の画像をお送りして確認するなど、出来ることは最大限行います。 そうして、お客様のご希望にぴったり合った商品をお送りできた時には、本当に嬉しく感じます。

ネックレスなどの撮影も自分たちで行っています

長く在籍していた宝飾部では、販売担当者からの注文に合わせて商品を選ぶ事が主な業務でしたが、ネット事業部では、定期的に商品企画会議を行っており、各部署から集まった若手メンバーを中心に意見を出し合い、新しい商品の企画も行います。 自分で商品を考え、商品に合わせる真珠も自分で選ぶのです。 真珠を見る目をさらに養うため、加工部での研修も受けました。 今では、色や値段等に合わせてイヤリングやピアスのペア合わせも任されています。 自分で真珠を見るようになってからは、一粒一粒違うアコヤ真珠の魅力をさらに感じるようになり、ますます真珠が好きになりました。

上司に業務進行を報告します

大月真珠の魅力は?

たまに、実物の商品を見たいとご来社されるお客様もいらっしゃいますが、基本的にお客様はメールや電話でのやり取りのみで、実物商品をご覧にならずにご購入されます。 にも関わらず、返品率が極めて低いのは、お客様のご要望に合わせた丁寧な接客と高品質の真珠を取り扱っているからこそ。 品質の良さが大月真珠の大きな魅力です。 それを肌で感じ、真珠に触れる仕事に携わることができ、この会社に入社して本当に良かったと思っています。

学生の皆さんで真珠に興味がある人は少ないと思います。 しかし、大月真珠で働くときっと真珠が好きになりますよ。 素直に沢山のことを吸収できる、明るく誠実な人と一緒に働きたいですね!

▲ページTOPへ