1. TOP
  2. Recruit
  3. 働く人を知る
  4. 若手社員インタビュー:人事部 西谷 有里子

-RECRUITING INFORMATION- 採用情報

働く人を知る。社員インタビュー

外国に行く真珠の橋渡し役。そんな仕事にロマンを感じます。

2014年入社2年目 人事部 西谷 有里子(人事部3年) 若手社員インタビュー

back

お客様のお茶の好みも把握しています

社員の雰囲気・働く環境が自分の求めていたものと一致していました。 - 大月真珠を選んだ理由

就職活動はあまり絞りすぎずに、自分の興味のあることに関わっている会社を中心に活動していました。大月真珠を知ったきっかけは、大学のキャリアセンターに置いてあった企業セミナーのリーフレットです。企業セミナーでは、人事部以外の年の近い先輩社員が何人も参加していて、中でも少人数のグループに分かれた質疑応答が好印象でした。先輩社員が順番にグループを回るシステムでしたが、その時の社員同士の距離感が良く、雰囲気が自分に合っていると感じたのです。

執行役員とお歳暮発送について相談中

自分がやったことに対して、誰かが喜んでくれたら嬉しい。日々のやりがいはそこにあります! - 現在の仕事内容

受付部門では、来客応対、応接室・会議室の管理、社長や役員の予定を把握する秘書の補佐、他にも、社長宛てに届く郵便物のチェック、年賀状や郵便物の毛筆での宛名書きやご祝儀袋の表書きなども担当しており、業務は多岐にわたっています。
その他、個人の仕事としては、三重県や福井県にある養殖場で養殖されているアコヤ貝の数量の推移についてデータ作成をしています。養殖現場から送られてくる資料に基づき表を作成するのですが、普段は真珠養殖に関わる業務はないので、興味深く、知識も増える仕事です。
また、ネット事業部の商品企画ワーキンググループにも所属しており、商品企画に携わっています。週に一回の会議に参加し、ものづくりの難しさを体感しつつも、いつか自分の企画したものが商品化されるよう、雑誌やショップを見て回り、最近のトレンドの傾向を研究したりしています。
このように、受付以外にも担当業務があり、忙しく充実した毎日を送っています。

商品企画会議にて。新作が出来上がりました!

受付業務は、一階と三階の受付、秘書室待機の三つの持ち場を毎日シフトにより交替しています。研修期間が終わり受付に一人で座り始めた頃は、全てを一人で解決しなければと思い不安でいっぱいでした。しかし、一人で座っていても一人で仕事をしているのではありません。どんな時でもメンバーで情報を共有し、状況を把握して、不測の事態に備えているのです。受付全体で業務に取り組んでいると気が付いてからは、それまで以上に報告・連絡・相談を意識して行い、お互いの状況を把握することで不安は解消されました。
お客様が重なり予期せぬ出来事が起こる日もありますが、必要最低限の連絡と阿吽の呼吸で乗り切ることができた時には、信頼関係を再確認すると共に達成感を感じます。
これからも、社内外問わず、信頼される受付としてさらにスキルアップしていきたいです。

交替時の引継ぎは、細かい情報もしっかりと!

良い結果がでなくても落ち込まないで!物事を前向きに考えよう! - 就職活動中の皆さんへのメッセージ

就職活動中は、多くの情報や家族、友達の意見などで迷うことがあると思います。私も、周りの意見と自分の考えが異なり悩むことがありました。全ての情報を鵜呑みにせず、うまく利用し意見を聞き入れて、最終的には自分自身でじっくりと考えてみて下さい。そうすることで、自分に合っている会社を見付けることが出来ると思います。
また、どの面接でも100%の力を出せるよう、体調に気を付けて焦らずに頑張って下さい。

▲ページTOPへ