1. TOP
  2. Recruit
  3. 働く人を知る
  4. 若手社員インタビュー:ネット事業部 大原 春香

-RECRUITING INFORMATION- 採用情報

働く人を知る。若手インタビュー

会社の第一印象を決める受付業務。臨機応変な対応が求められます。

2013年入社2年目 ネット事業部 大原 春香(ネット事業部2年) 若手社員インタビュー

back

メールの確認はこまめに行います

大月真珠を選んだ理由

 就職活動においては、業種を絞らずに30社以上の企業説明会に参加しました。
 大学内でのセミナーで大月真珠と出会い興味がわき、もっと詳しく知りたいと思ったので、会社で行われている企業説明会に参加することにしました。 最終的に入社を決めた理由は、業務内容に魅力を感じたこと、そして、説明会や面接を通して会社の雰囲気に惹かれたからです。説明会でも面接でも、常に会社の様々な情報を提供してくれ、また、こちらの話もじっくり聞いてくれました。入社後もその印象は変わりません。

受注した商品用の真珠を選別しています

現在の仕事内容

 ネット事業部では、文字通り、インターネットによる真珠製品の販売を行っています。 Moon LabelというインターネットブランドをWEBのみで展開しており、お客様からの注文への対応、サイトに掲載する商品の企画など、サイトの運営に関わる業務全般を行います。 ネット事業部に配属され、まずは商品知識を学ぶため、宝飾部で5ヶ月間研修を行いました。ここでは、宝石や地金について、また社内での商品の流れなどを学び、現在もその知識が大いに役立っています。その後はネット事業部の業務を行いながら、真珠を見る目を養うために加工部での研修も経験しました。研修後は、注文を受けたネックレスを、色・値段等に合わせて自分で選んだり、イヤリング・ピアスのペア合わせなどをすることもできるようになりました。

会議で新作について検討中

 現在は、ネット事業部での注文管理、商品管理、商品の発送が主な仕事です。毎朝お客様からの注文をチェックし、担当者に振り分け、商品の準備に取り掛かります。インターネットでの注文はリアルタイムに入って来るので、こまめにメールを確認し注文の管理を行っています。夕方の商品発送まで、他部署への商品依頼や出来上がった商品の撮影など、社内を駆け回る毎日です。 サイト上での注文とはいえ、受注後に商品についての細かい希望を伺うなど、メールや電話でお客様と直接やりとりを行っているので、担当したお客様から“ありがとう”などの気持ちをお伝えいただけた時にはとても嬉しく感じます。

 また、定期的に商品企画の会議を行っており、様々な部署から集まった若手メンバーで意見を出し合いながら、新しい商品を企画しています。何度もアイデアを練り直し、納得のいく商品が出来上がるまでには長い時間が掛かるので、出来上がった商品が実際にサイトで販売されて、売れていくのを見ると自分の仕事に手応えを感じます。

社内販売会では売場にも立ちます

就職活動中の皆さんへのメッセージ

 就職活動中は思うように行かず辛いこともあるかと思います。私も周りの人に内定が出たりすると、とても焦っていました。けれど、就職活動は自分自身のこれからを決める大切な時間です。周りに流されず、自分自身と向き合って行ってほしいと思います。あまり深く落ち込まず、明るく前向きに取り組んでください。

▲ページTOPへ