1. TOP
  2. Recruit
  3. 働く人を知る
  4. 先輩社員インタビュー:宝飾部・KIYORA店長 財部 志保

-RECRUITING INFORMATION- 採用情報

働く人を知る。社員インタビュー

唯一の直営店の店長という役割に販売と広報の意識で取り組んでいます。

1991年入社20年目 宝飾部・KIYORA店長 財部 志保(宝飾部19年、KIYORA店1年) 先輩社員インタビュー

back

商品は毎朝ディスプレイします

今までの経験を生かし、店長として新たな気持ちで取り組んでいます。 - 入社してからの経歴

入社して約2週間の加工部研修の後、宝飾部に配属になりました。18年間、同じ部署にいましたが、部内異動により様々な経験を積んできました。各店舗への商品供給、商品の修理の手配などを担当し、販売員をサポートしたり、販売企画の担当として、本社で行う販売会の運営や顧客管理を行ったりといった経験があります。

2010年の2月に店長として、ANAクラウンプラザホテル神戸内にある「KIYORA」に異動となり、新たな気持ちで仕事に取り組んでいます。

接客中

どんな商品が好まれるのか、間近で分かるのが面白い。 - 現在の仕事内容

「KIYORA」は、大月真珠で唯一の直営店であり、現在、そこで販売活動やマネジメント業務を店長として担当しています。高価な商品を取り扱っていることもあり、気の抜けない毎日ですが、直営店ということで、販売だけでなく会社の広報活動に繋がることもあり、責任と充実感を感じています。

店舗では、単に販売拠点というだけでなく、女性がファッションを楽しむ場所であって欲しいと考え接客しています。お友達と来店され、あれも欲しい!これも欲しい!と試着しているお客様を見ると私まで楽しくなります。また、気持ちのこもる贈り物を探されるお客様のお手伝いができることも、この仕事の魅力です。特に男性のお客様からは、「あなただったら、どれがいい?」と聞かれることがあります。贈り物をする相手の方の年齢や、どんな関係の方なのかなど、色々とお聞きしながら商品を提案し、お客様の気に入る物が見つかり、喜んでいただけたときには、何よりも嬉しく思います。どのような商品が好まれるのか、売れていくのかを間近で感じられることが、販売の仕事の面白さです。

店内はいつも清潔に

また、年に数回「KIYORA」で開催するフェアは宝飾部の商品課と連携して企画しています。商品課で長年勤務した経験から、フェアを開催するまでの流れや、具体的に準備をどのように行うかなど商品課としての動きが掴めるため、意見が交わしやすいと感じています。そして、その意見を受け止めてくれる上司がいることを心強く思います。この業務では、宝飾品という枠に囚われずに色々な企画を考えていくことが、勉強になっています。

情報を収集することが売上に繋がります

人にも仕事にも誠実な人がいいですね。 - こんな人と一緒に働きたい!

当社は、堅実な社風で、商品の品質の良さを持続するために、社員がそれぞれの持ち場で高い意識を持って働いているところが魅力です。人の温かみもあり、困った時には気軽に同僚や上司にも相談できる環境なので、安心して働けますよ。

仕事には、人との繋がりや信頼感が大切だと思います。人に対しても、仕事に対しても、いつも誠実な気持ちを持てる人、そして責任感のある人と一緒に働きたいですね。

▲ページTOPへ