1. TOP
  2. Museum
  3. 2017 「KOBE PORT TOWER」

2017 「KOBE PORT TOWER」

2017

神戸開港150年を記念して製作した作品。
神戸のランドマークである「神戸ポートタワー」を製作日数・約240日(8ヶ月)かけて、K18PG・WGと真珠、ダイヤモンドで忠実に再現(1/300スケール)しました。

ネックレス
ネックレス アコヤ真珠・SV
32本の柱を32X19段(608本)に分割し、斜めに重なる部分を、1本づつ角度を調整しながら削り落し、ロー付け(溶接)しています。 ロー付けの熱でまわりの金が変形しないように細心の注意を払いながら作業を進めました。 K18のピンクゴールドは、熱による割れや亀裂が出やすく、再加熱(再生金)されたものが非常に使いにくい素材です。 今回は柱1本の線が細く、組立ての段階で割れてしまう可能性が高いため、常に新鮮な地金を使用しました。 その為、通常の倍以上の地金が必要となり、約600gの金を使用しました。

サイズは36cm(1/300)、ダイヤモンドは220pc(個)で1.83ct、真珠は4.5mm~6.5mmのアコヤ真珠を1420pc使用しており、素材はK18PGとK18WGで、総重量262.42gとなっています。

▲ページTOPへ